プエラリアサプリ やめたほうがいい

プエラリアサプリはやめたほうがいいのか?【確認すべき事項】

美の植物と言われるプエラリアミリフィカですが...

 

健康先進国である欧米では天然植物を医薬品として使用することも珍しくはありません。

 

 

こうしたことから、天然植物であるプエラリアミリフィカも更年期障害の軽減やホルモン置換療法などに効果があるとされ、日本でも天然のプエラリアミリフィカをサプリとして摂取することが一般的になっています。

 

 

これはイギリスの学術雑誌Natureにおいてプエラリア・ミリフィカには「プエラリン」という美乳効果をもつ成分が多く含まれていると発表されてから、美意識の高い女性たちが注目したことがきっかけと言われています。

 

 

たしかに、天然のプエラリアミリフィカは美肌・美髪・美乳といった女性の「美」には欠かせない役割をしてくれる女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに似た働きをしてくれるため、美容効果が高い天然植物と言えます。

 

 

 

 

しかし、プエラリアミリフィカで注意しなければならないことはこうした美容効果以外にも女性の体に影響する作用、つまり副作用の例もあるということです。

 

 

 

質の高い天然のプエラリアミリフィカは大豆イソフラボンの40倍の効果があると言われています。また先のイギリス学術雑誌でも発表されたプエラリンの他にもミロエストロールやデオキシミロエステロールなど非常に強い「様エストロゲン作用」(エストロゲンに似たような働きをする)があると言われています。

 

 

こうしたことから体質によっては安全性が確保された最高級の天然プエラリアミリフィカでも乳がんなどに代表される女性特有の病気を発症してしまう可能性があります。

 

 

天然プエラリアミリフィカが入ったサプリ以外で胸を大きくバストアップすることは不可能?

 

一昔前であれば、サプリで胸を大きくするにはプエラリアミリフィカが入ったものを毎日摂取し、それを約1ヶ月から3ヶ月間飲み続けることが一般的でした。

 

 

 

しかし、現在では副作用や体調不良などの事例があるためプエラリアミリフィカが入っていないサプリでバストアップに成功する女性が急増しています。

 

 

 

そうした女性たちが行っていることが女性なら誰しもが備えている女性ホルモンの分泌を活性化させることです。

 

 

 

 

具体的には運動、入浴、睡眠、ストレスフリーな精神状態などバストアップのための生活習慣を助ける働きのある天然植物を摂取するという方法なのです。

 

 

この方法の最大のメリットは本来備わっている女性ホルモンの分泌を活性化させるため、安全に自然な形でバストアップができる点です。

 

 

一方で強力なエストロゲン作用のあるプエラリアミリフィカを摂取するとエストロゲン過剰になり女性ホルモンのバランスが乱れてしまい、結果としてこのバランスの乱れが乳がん等を発症してしまうなどの危険性につながります。

 

 

現在では多くの女性がこうした危険性を回避するためにプエラリアミリフィカの入っていないサプリの飲むことで安全に自然な形で胸を大きくすることに成功しています。

 

 

 

ひそかに注目されている安全なバストアップサプリランキング特集ページへ

 

 

 

要チェック!プエラリアミリフィカがもたらす副作用事例

 

 

サプリとしてプエラリアミリフィカを摂取する際は1日100mgが適量だと言われています。

 

 

しかし、現在発売されているプエラリア系のバストアップサプリや豊胸サプリはこうした適量をはるかに超える200mg〜400mgのプエラリアミリフィカを配合しているサプリが人気となっています。

 

 

これはより多くのプエラリアミリフィカを摂取することで即効性のあるバストアップが可能となるためです。プエラリアミリフィカは豆乳などに含まれる大豆イソフラボンの約40倍の効果があると言われているため、よりすばやくエストロゲンに似た作用をもたらすことができます。

 

 

この作用によって、短期間のうちに胸が大きくなるのです。

 

 

 

しかし、一見するとこうした即効性のあるバストアップはよりはやく胸を大きくしたい女性の方々に人気ですが、やはり副作用を経験する方々も少なくありません。

 

 

 

 

プエラリアミリフィカによってエストロゲンが過剰な状態になると女性ホルモンのバランスが乱れて以下のような副作用事例が報告されています。

 

 

  • 乳がんの発症率を高める。

過剰なエストロゲンが乳腺を刺激してしまうことで発症率を高めると言われています。

 

 

 

  • 子宮体がんの発症率を高める。

過剰なエストロゲンには子宮内膜を増殖させる作用があり、それが原因となり子宮内膜増殖症になり、やがて子宮体がんを発症する確率を高めると言われています。

 

 

  • 乳房痛

プロゲステロンが優位に分泌される黄体期にプエラリアミリフィカを過剰摂取することでバランスが崩れ、乳房に痛みがでると言われています。

 

 

こうした危険性の他にも以下のような軽度の症状がでる報告もされています。

 

 

  • 慢性疲労
  •  

  • 性欲減退
  •  

  • 記憶力減退
  •  

  • 思考の乱れ

 

 

このような副作用や危険性が報告されている以上、やはりプエラリアサプリを飲む際は1日の適量100mgが守られているか、プエラリアミリフィカの品質などは必ず確認する必要があります。

 

 

薬局や通販でプエラリア系のバストアップサプリを購入する場合は注意してチェックするようにしましょう。

 

簡単にバストアップすることができる!、すばやく胸が大きくなる!などの謳い文句でプエラリアサプリを何も考えずに飲んでしまう女性がいます。しかし、本当に安全性が確認されているプエラリアサプリというのはそう多くはないのです。プエラリアはタイでとれる植物の1種でバストアップには欠かせない女性ホルモンであるエストロゲンの役割を果たす効果があります。この効果を最大限に発揮させて、バストアップに必要な女性ホルモン・エストロゲンを体内へと取り入れることを目的としたのがプエラリアサプリです。しかし、こうしたプエラリアサプリの効果だけに着目して、すぐにプエラリアサプリを飲むことはやめたほうがいいのです。なぜなら、安全性が確認されていないからです。女性ホルモンを意図的に操作することはそれだけ身体に変化がおきます。具体的に良い変化として小さかった胸が大きくなる、美しく魅力的な身体になることが代表的な良い変化です。対して、プエラリアサプリには不妊症や生理不順がおきるといった副作用なども報告されています。これは先にのべた安全性が確認されていないプエラリアサプリを何も知らず飲んだ場合におこるのです。やめたほうがいいプエラリアサプリというのはこうした副作用がおきやすい安全性の確認されていないサプリです。胸が大きくなる、胸のカップ数があがるなどの効果ばかりを調べるのではなく、どういったプエラリアを使用し、カプセルにはどの程度の量のプエラリアが配合されているのか?ということも調べる必要があります。(※バストアップサプリ完全ガイド|口コミ最強の人気サプリは?より抜粋)そして、それらを製造する技術力にも目を向けなければいけません。はじめてプエラリアサプリを飲む場合は効果だけではなく、副作用やプエラリアの品質などの安全性もしっかり確認しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ